初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

青森市古川2-20-6 AQUA古川2丁目ビル5F青森駅10分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

Blog

雑記

防災の日が制定された理由とは

8月30日から防災週間が始まっています。


防災週間とは、毎年9月1日の「防災の日」を中心とする1週間の運動期間のことをいいます。


期間は8月30日から9月5日までとし、1982年5月11日に閣議了承されて始まりました。
政府、地方公共団体等防災関係諸機関をはじめ、広く国民が災害についての認識を高めることなどを目的としています。


ところで、「防災の日」が制定された理由はご存知でしょうか。


1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで制定されました。
また、8月末から9月にかけて台風の襲来が多いことから、災害への注意喚起の意味も込めて制定されたと言われています。


現在では、避難訓練などの防災訓練を行う企業も多いと思います。
2011年3月11日には東日本大震災もありました。


これまでに経験したことのない大きな揺れ。そして津波…。
数多くの尊い命が奪われ、現在も行方のわからない方、避難を余儀なくされている方も多数いらっしゃいます。
一口に「防災」と言っても、調べてみるといろいろな「防災」があります。


この機会に是非一度「防災」について考え、自分にできることは何かと考えなければいけませんね。

予約・問い合わせフォーム