相談料無料

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

青森市古川2-20-6 AQUA古川2丁目ビル5F青森駅10分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 月~金:9~22時/土日祝:9~20時

遺産分割協議

財産を分ける話し合いがまとまらない

遺産分割協議

相続に関する手続きで一番重要で難しいのが遺産を分割するための話し合い(遺産分割協議)です。通常は相続人が話し合いで遺産の分け方を決定します。しかし、遺産分割協議では、お互いの要望の折り合いがつかないということが珍しくありません。

また、相続財産を正確に把握できていないためにそもそも話が具体的に進められないということもあります。弁護士にご依頼いただければ、相続財産の調査や、遺産分割についての適切なアドバイスをご提供することが可能です。


相続について、こんなことが起きたときに弁護士にご相談ください

相続財産それ自体や、相続人の数、その所在がわからない

相続財産が確定しないことには、分割協議を始めることもできません。また、相続人が確定できないという場合もこれと同様です。

話し合いに折り合いがつかない

相続人同士の意向がうまく折り合わないということはよくあることです。放置しておけば問題はより複雑になっていきます。

相手の意見が強く、自分の意見が通らない

他の相続人のどなたかを弁護士が代理しているような場合には、こちらの意見や希望を実現するのは難しくなります。


相続で弁護士に依頼することのメリット

相続財産、相続人の調査を行います

相続人の調査弁護士にご依頼いただくことで、相続財産や相続人についての調査が可能となります。相続財産や相続人の確定に不備があると、正式な遺産分割とは認められずに、故人の預貯金の引き出しや、不動産の名義変更が行えなくなる可能性もあります。

これらの調査や手続きは必要となる書類も多く煩雑なものですが、弁護士にご依頼いただくことで全てをお任せいただけます。


豊富な経験をもつ専門家が巧みに交渉をリードします

アドバイス相続の場面では、相続人にも様々な事情があることから、感情的な争いとなってしまうことが珍しくありません。遺産分割協議がこじれて長引いた結果、親族同士の関係に亀裂が入ったということもよく聞く話です。

当事務所は相続案件の経験の豊富な弁護士が在籍しておりますので、ご依頼いただけば、当事務所の弁護士が、専門知識に裏付けられた高い交渉力で、ご親族のみなさまに納得いただける分割案を提案し、親族関係をこじらせることなく相続問題を解決することが可能です。


裁判所の手続となった場合にはより強い味方になります

遺産分割相続は相続人の方のお話し合いで決まることが最も望ましいことです。代理人となった弁護士もお話し合いがうまくいくように尽力します。しかし相手のあることなので、協議がまとまらずに遺産分割調停という裁判所の手続きが必要となる場合もあります。

この場合には、弁護士はまさにご依頼人のお味方としてご依頼人の利益を確保するために効果的な主張や反論を行います。


相続でよくある問題

適切な遺言書を残したい

適切な遺言書を残したい

  • 私が残した財産で家族が争わないようにしたい
  • 自分の財産なので自分の思うように家族に分け与えたい

遺言の作成

相続をめぐる話し合いがまとまらない

話し合いに決着がつかない

  • 遺言書がないため、話し合いがまとまらない
  • 相続人それぞれが自分の都合ばかり主張し話がまとまらない

遺産分割協議

遺言に公平さが欠けている

遺言に公平さが欠けている

  • 遺言書の内容があまりにも不公平で納得できない
  • 遺言書に沿って遺産を相続したのに、遺留分減殺請求の通知が届いた

遺留分減殺請求

故人が残した借金について悩んでいる

遺族の借金について悩んでいる

  • 家族は借金も相続しなければいけないのか
  • 故人が生前に借りていた借金の支払いを督促された

相続放棄

予約・問い合わせフォーム