初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

青森市古川2-20-6 AQUA古川2丁目ビル5F青森駅10分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

Blog

未分類

親権者変更が認められた後の手続

父母が離婚した後,子の親権者を変更するためには両親の合意だけで変更することはできず,家庭裁判所の調停や審判の手続を経る必要があります。

親権者変更が認められたら,調停成立又は審判確定の日から10日以内に市町村役場の戸籍係に届け出る必要があります。届出がされると,子の戸籍の身分事項として親権者が変更されたことが記載されます。

もっとも,子の戸籍は親権者変更の届出をするだけでは新しい親の戸籍に当然に入るわけではありません。自分の戸籍に子どもを入れるためには,家庭裁判所に「子の氏の変更の審判」を申し立てる必要があります。

氏の変更が認められたら,再び市町村役場の戸籍係に届け出ることになります。

離婚した後の戸籍の届出については,弁護士としてよく関与することがありますが,親権者変更は件数も離婚ほど多くはなく,調停や審判の後,どのような手続をとればよいのかわからない,という方も多いかと思います。

弁護士が代理人となっている場合には,調停・審判後の手続までサポートいたしますのでご安心ください。

予約・問い合わせフォーム